おしらせ報告

【報告】スペインでのいわき支援活動:その3

2011/04/27
投稿者:aki0246

スペインでいわきを支援する大規模な活動が展開されています。

いわきとの共通点の多いバジャドリッド市でも,たくさんの仲間が応援しています。
少しでも多くのいわきの人たちにお伝えしたいと思います。
サイトはこちら

バジャドリッド市といわき

こちらでチャリティー・イベントに関する記者会見が先日無事に終わり、ようやくいわきの方々にもお知らせすることができるようになりました。スペインのバジャドリッド(Valladolid)から少しでも元気をお送りできればと皆で思っている次第です。このチャリティーイベントはスペイン北部の都市、バジャドリッドの見本市会場(Feria de Muestras 3,200㎡)で5月の7日8日の二日間にわたり開催されます。

マドリッドの北西に位置するバジャドリッドは、カスティージャ・イ・レオン州の州都であり、人口319,000人を有します。スペインの古都であり、コロンブスが亡くなった土地、フェリペ2世が生まれた土地でもあります。日本人では以前サッカーの城彰二選手が、レアル・バジャドリッドでプレーしていました。


f:id:support-iwaki:20110425145545j:image:w280:right3月11日の地震発生の数日後より、バジャドリッドに在住している日本人やスペイン人の多くの方々が、地震・津波・原発事故に苦しんでいる日本や日本人のために何かできることはないだろうかと考えていました。いわきとバジャドリッドはともに、国の北部に位置する似たような規模の都市であり、市の基幹産業として自動車産業を有するなど類似点が多いこと、偶然ここに住んでいる私がいわきに親戚が多かったため、私の親戚や知人を通し、風評被害が農業・漁業・観光に打撃を与え、希望を見出せないでいる被災者の声が伝わってきたこと、それらのことがきっかけで、いわきの方々に義援金をお送りするとともに、遠く離れている地からもみんなで応援していることを伝えようという目的で、チャリティー活動をしようということになりました。

最初は小さなバザーや募金活動をなどと思っておりましたが、日を追うごとに賛同者が多くなり、今では多くの地元マスコミ関係者の協力も得て、大規模なイベントとなりつつあります。毎日、ポスターやHPにも書かれている”がんばっぺ”の言葉を合言葉に、みんなで頑張っております。

 

まだ詳細を検討中のものもありますが、以下にイベントの概要をお知らせいたします:

イベント概要

題名:未定

プログラム

  • 日本文化紹介(詳細検討中)f:id:support-iwaki:20110408143334j:image:w280,right
  • 書道(スペイン人の名前を書いて販売)
  • スペイン料理・日本料理販売
  • 子供教室(子供たちにお絵かきやメッセージなどを書いてもらい、いわきの方々に作品をお届けできればと思っております)
  • 日本人・スペイン人アーティスト作品展示・販売(絵画・書道・写真など)
  • 武術―合気道・居合道などのデモンストレーション 
  • ワイン販売(バジャドリッドは、リベラ・デル・ドゥエロ、ルエダ、トロなど、原産地呼称を持つワインの産地に囲まれています。バジャドリッド近郊にある多数のワイナリーの協力を得て、ワインの販売を行います) f:id:support-iwaki:20110408114609j:image:w280,right
  • ステージ(1時間ごとにバンドによる演奏、各地方の伝統舞踊、コーラスなど、有志による多様なチャリティーコンサートを予定しています。)
  • 千羽鶴募金(募金をしてくださった方々に、鶴を千羽プレゼントすることで千羽鶴を目指します。在住邦人だけでなく、バジャドリッド大学や語学学校に通うスペイン人や海外からの留学生も鶴の折り方を覚え、準備を手伝ってくれています。)
  • 千羽鶴ワークショップ(来場者に折鶴を作ってもらい、千羽鶴を作ることを計画しています。日本人ばかりでなく多くのスペイン人に、被災者の皆さん のために何か行動を起こしたいという気持ちがあるのを、ひしひしと感じます。彼らの思いが形となった千羽鶴を、いわきにお送りできたらと思っております)
  • バザー-オリジナルTシャツ(HPのトップ画になっているロゴをプリント)を販売するほか、市民から集まるリサイクル商品、本、コミックなどを販売します。

スペインより

地震、津波、原発事故、風評被害、また、ここ数日の頻繁な地震により、いわきの方々の精神的苦痛は計り知れないものだと親類・知人の話により感じています。

スペインからも支援の声があがっているということが、被災地の皆さまにとって少しでも励みになったらと願っております。そのためにも、もしできまし たらマスコミ関係のお知り合いがいらしたらこのお話をご紹介していただければ幸いです。入場する際に入場料を頂くことになってます。入場料を含め、イベン トの収益金およびイベント内での募金はいわき市に義援金としてお送りさせていただきたく、被災者の方々の生活支援あるいは復興に少しでもお役立ていただけ れば幸いです。

日本人用に日本語でチャリティーの準備の様子をブログに書いていこうという案もあがっていて、またイベントの内容も他にも企画をしているのでまた何か情報が入りましたらご連絡差し上げますのでいわきの方々お伝えしていただければ嬉しいです。

 

これまでの記事

スペインからいわきへの応援メッセージ(第2報) - 応援すっぺ!いわき!!
スペインからいわきへの応援メッセージ - 応援すっぺ!いわき!!
続報を随時お知らせしていきます

情報提供:座間ちおりさん