おしらせ支援

【支援】9/17 仮設のトリセツ説明会@上好間忽滑集会所&ボラ募集

2011/09/15
投稿者:aki0246

中越での被災者支援の取り組みから生まれた,仮設のトリセツ。

新潟大学工学部岩佐研究室が作成したもので,仮設入居者も,支援者も,仮設を知りたい方も,必見です。

http://kasetsukaizou.jimdo.com/ PDFでのDLも可能です。

東日本震災後その説明会が各地で行われていますが,いわきでも行われるとのこと。

仮設住宅を120%住みこなす方法の説明会開催。

いわき市内における応急仮設住宅の建設状況は、9月5日現在 2,673戸を数えて23地区へ建設分散しています。
それぞれの地区で広野、楢葉、富岡などの方々が仮設入居生活を少しでも快適に過すために、日々生活の中で、工夫しながら少しでも快適な生活が送れるよう「仮設トリセツ」マニュアルの説明会を開催します。

開催日時 平成23年9月17日【土】午後5時から6時半
場  所 上好間忽滑(ぬかり)集会所
目  的 仮設入居者の方々と、身の回りの情報交換をすることにより「仮設の知恵」を生かしながら、仮設生活をもっと豊かにしていくにはどうしたらよいか。その地区にあったその支援と説明会を行います。
対  象 上好間忽滑仮設入居者の方々、
仮設入居者支援などに従事しているボランティアメンバーの方々。
この知識を習得して、支援活動を推し進めてくれる方

後  援 新潟大学工学部建設学科  岩佐研究室

受講無料です。当日受付により、仮設入居者優先にて先着順ですが、
会場定員数 80名まで受けいれます。

主  催 NPO「ふくしま災害コーディネーター支援センター」
問い合わせ先 050-3543-5945

この活動を支援していただける方のボランティアも募集しています。
問い合わせは次のホームページへ
http://www.npo-fukushima-saigai.com/